忍者ブログ
糖質制限食を主軸に、 お砂糖を使わない自作スイーツ&パンの 模索の記録(・w・)ノ

2017

0529
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

1007
試作で大豆パンを作ってみたので
記念撮影をUP。

jikken-1007.jpg

一つづつの直径は5cmぐらいです。

で、断面

danmen-1007.jpg

ちょーっち、発酵させすぎました感。

黒々と再現するふすまパンに比べ、
対照的に白クリームなイメージです。

ふすまと大豆粉では、水分の吸収率が違うので
まだまだ手こずっておりますが、
「ナッツのパウダーで底上げ」
という技を憶えたところ

生地が扱いやすくなった
 &
糖質がぐっと減らせるようになった

という利点が生まれました。
さらに、ふすまや大豆粉の苦みえぐみが
かなり薄まるという利点も考慮して
しばらくこの路線でやっていこうかと思います。

あ、今回のパン。トータル糖質量10.1gくらい、
6つに仕上げたので、1個約1.7gになりま~す。

↑計算ミスしてましたorz
トータル8.85g、一つ当たり1.47g

ぉぉ下がった@w@
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
team burrito bbsの方からおじゃましました。
はじめまして。

ナッツのパウダーで底上げ、グッドアイデアですね!
写真のパンはとてもおいしそうですが、発酵のさせすぎなのですか?
私は素人なのでよく分からないのですが、
その気泡のようなものが、うらやましいです~
完成しましたら是非レシピ教えてください♪

今後ともよろしくお願いします。


トキコ 2008/10/07(Tue)23:49:55 編集
こんにちわ!
トキコさん

むさ苦しい実験室(?!)に
御足労頂いてありがとうございます>w<ノ

ナッツのパウダーで底上げ、
アイデアとしてはOKかしら??と思っていましたが
朝、目が冷めると、フトコロにすきま風が……?w
ぃゃぃゃ、過去の薬代を考えれば、このくらい!
色々やりくりしてまいります。

普通の小麦のパンなら発酵過多の部類に入るような写真なのですが、今日の様子を見ると、どうやら生地改良剤の配分ミスのような感も…?

参考までに、今回の配分は
大豆粉30g・アーモンドプードル30g・グルテン粉30g・イースト小さじ1・ラカントS小さじ2・塩ひとつまみ・バター5g・水75ccでした。
小麦ふすまより発酵は早く済みました。
Nyantare 2008/10/08(Wed)10:47:11 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター


プロフィール
HN:
Nyantare
性別:
女性
自己紹介:
お砂糖病(糖尿)の引導を渡されて十数年。諦めモードで人生やり過ごしてきた所、最近『糖質制限食』という世界を知り、光明を見いだす。「糖質が入ってなければ、おいらでもパンだってケーキだって作れるじゃん♪」という安直な見解にて糖質制限スイーツの製作中。
おおざっぱ&マイペースなB型
最新コメント
[11/22 キョーコ]
[09/28 メルにゃん]
[09/25 じゅん]
[09/09 inichan]
[08/07 ポチ朗]
[07/30 マシマロ]
[06/29 はな]
[06/18 こにゃみ]
[05/22 ヒロ]
[04/05 なづな]
ブログ内検索
バーコード
サーチ&リング
メール
メールはこちら
復刊希望
|・w・)良かったら
     投票して下さい↓
■復刊com「砂糖病」
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP