忍者ブログ
糖質制限食を主軸に、 お砂糖を使わない自作スイーツ&パンの 模索の記録(・w・)ノ

2017

0529
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0515
0515-01.jpg0515-02.jpg
 
「アルプスの少女ハイジ」で、おばあさんが食べるのに苦労していたという黒パン。
でも、よく考えるとそれって雑穀主体のミネラル&食物繊維たっぷりのパンだったんだよね?そりゃ我々の食する“低炭水化物パン”のことだよね!と予想してみた。
というわけで、我流に黒パンを作ってみました。

《材料》

・小麦ふすま 60g
・グルテン粉(グルリッチA) 30g
・ドライイースト 3g
・生地改良剤 耳かき1パイ
・ラカントS(お好きな甘味料で可) 大さじ1
・塩 ひとつまみ
・練りゴマ(黒) 大さじ1
・黒ごま 大さじ1~2
・水 110cc

《作り方》
1.粉類は全てビニールに入れて十分ふるっておく。
  HBに水をいれ、練り黒ごまを混ぜておく。
2.水と練りゴマを混ぜている上に、
  粉類を入れて、「生地作りコース」開始。
3.コネが済んだら、生地を取りだし、
  好きな数に等分して丸め、ベンチタイム。
  その後、好きな形に成形し、
  35~40度くらいで30分ほど発酵させる。
4.生地が2倍くらいに膨らんだら
  170度で10~15分ほど焼く。

■雑感■

大豆のパンがなかなか上手く行かない~との声があったので
久々に小麦ふすまでパンを焼いてみました。
小麦ふすま、意外とグルリッチAと相性良いかもしれません。
でも、双方むやみに水分を吸収する性質があるので
少々水分量多目&焼き時間がかかるような感じです。
出来上がったあとも、しっとり感が残るパンになってますので
これから暖かくなるシーズンですし、
カビ発生には十分注意してくださいね
味の方ですが、ふすま特有の苦みもゴマでかなり和らぎました。

糖質は、トータル15gくらいかな?
6等分して5cmくらいのプチパンだと
1個2.5gくらいじゃないでしょうか。
 
PR

2009

0321
0320-12.jpg 0320-11.jpg

【白神天然酵母で焼く、すずさやか大豆パン】

うららかな春の芽生えを感じはじめた今日この頃、この陽気に浮かされて、
私的本命一直線のパンにチャレンジすることにしました。
「すずさやか大豆粉!」
「国産グルテン粉!」
「白神こだま酵母!」

の国産トリプルアタックでございます。今回は素材の味で勝負☆

『材料』
・すずさやか大豆粉 100g
・国産グルテン粉 50g
・ラカントS 大さじ1
・塩 ひとつまみ
・生地改良剤 耳かき1
・バター 20g
・水 100cc

・白神こだま酵母(ドライ) 3g
・ぬるま湯 大さじ2

『作り方』

1.白神こだま酵母(ドライ)は小皿に取り
  ぬるま湯大さじ2と混ぜ合わせ、予備発酵をさせる。
  (いつもの一気に混ぜ合わせとは、この手間が違います)
  0320-01.jpg
  ざらざらの粉が、クリーム状に膨らんでくるまで
  5分くらいじっくり待つ。
  ここで早まると、味噌臭いような変な風味のパンになるので注意。

2.粉類は全て混ぜ合わせておく。
3.ホームベーカリーに、分量の水を入れ、
  その中に、1の予備発酵させた酵母を入れ、
  その上に、混ぜ合わせた粉を入れ、
  最後にバターをのせて、
  生地作りコースをスタート。
4.生地が練り終わったら、HBをとめ
  生地を取りだして、好きな数に分割。
  少々ベンチタイムを取る。
5.生地を自分の好きな形に成形する。
6.オーブンで庫内に霧吹きをして
  40~45℃で生地が2倍くらいになるまで
  ゆっくり発酵させる。20~30分
  (成形で手間取った時間で発酵が進むので
  様子を見ながらでお願いします)
7.大まかに発酵が済んだら
  170℃にオーブンを温め、8~12分
  好みの状態に焼き上げる。
  今回もいつも通りバターたっぷりなので
  焦げやすいので注意です(・w・)ノ
8.焼き上がったら、あら熱が取れるまで冷ます。
  焼きたてもうんまいですが、
  半日~1日置いてからも、うんまいので
  おためしあれ☆すずさやかマジック♪

【コメント】
昨年の12月にリニューアルしたすずさやか大豆粉なの細かさに、
国産グルテン粉を配合すれば、ナッツ粉がなくても膨らむようです。
ゴールデンコンビですな!
…これでコストさえ何とかなればナァ。(遠い目)
でも、美味いんだよね。

仕上がりは、大豆粉主体なので、やや固め・ハードパンに近くなりますが
すずさやかの風味とあのうまみが一杯になりましたv
パンをなるべく固くしないようにするには、焼き上がりあら熱が取れたら
水分飛びすぎないように布でくるむか、ビニールで保管してあげてくださいね。

17.jpgさて今回は特別材料として
「白神こだま酵母」を使いました。
酵母=イースト の事ですね。
いつも使っているインスタントドライイーストとは違い、白神こだま酵母は、国産。
強く逞しく、うんまいパンが作れる素敵酵母です!
しかも、すずさやか大豆粉と同じ秋田生まれですね!
秋田、なんて嬉しい食材の産地なんだv(*ノノ)

ええ、他にも市販の天然酵母はあるにはあるのですが、種起こしが大変だったり管理が難しかったりして使いづらいので、ドライの物も販売されている白神天然酵母は、自家パンツクラーには心強い味方です☆
普通のイーストで低糖質パン作りになれてきたら、いつかチャレンジしてみてください☆



ハッ今回の糖質!

今回は少し多目に生地を作りました。(いつもの1.5倍)
軽く見積もって、トータル糖質 33.6gくらい?
今回は9個分という変な数個に分けて焼いたので
一つ約4g糖質になるかな?

2009

0217
choco-pan02.jpg
 
【ココアボール】
去る2/14はバレンタインでしたので、
ココアなボールパンを作りました。
しかーし、ココアが入ると、どうにも生地が膨らみにくくなるので
小さめに、コロコロに仕上げました♪

《レシピ》3cmくらいの物、12個分
・大豆粉(すずさやか) 40g 
・アーモンドプードル 10g
・ココア 10g
・グルテン粉(グルリッチA) 30g
・イースト 3g
・塩 ひとつまみ
・糖質0甘味料 好みで
・水 85cc
・バター 10g

《作り方》
1.粉類は全て混ぜ合わせてよく混ぜておく。
2.ホームベーカリーに水、
  その上に混ぜた粉類、
  バターをのせ、「生地作りコース」でれっつらごー!
3.生地が出来たら、12等分し、
  丸めて30~40分発酵させる。
  (枠が有れば入れてもいいし、無くても平気)
4.180℃に熱したオーブンで
  10分ほど焼く。
 
choco-pan01.jpg
焼き上がり図
 
5.網の上に置いてあら熱を取る。
  デコレーションに、自作エリスリトール粉砂糖等まぶすと、
  可愛くなると思われます。好みで(・w・)ノ
 
■雑感
ばれんたい~ん、ということだったので、
トリュフでも作ろうかと温度計まで用意したのですが
風邪っぴきで、今回は断念しました。
カカオマス自体もあまり糖質は低くないので
大量摂取の機会はなるべく控えた方がいいんだろうなぁ
と思わずにいれない、体調不調月です。2月は我的鬼門。

ココアを使った生地は、なかなかのびにくいので
形もそれなりに工夫しないと美味くならないですね。
それと、ココアをいれてしまうと、さすがにすずさやかの味が
負けてしまってすこし寂しい。。。。うみゅ。

ぁ、今回の糖質ですが
多分、総糖質12gくらいかと思うので
12分の一で、一つ糖質1グラム前後ですかね~。
 

2009

0129
4a563749.jpg

【たらマヨパン】
ご近所のスーパーで、崩れたらこがお買い得だったので(いつもながらの安直思考)
たらこのパンをつくりました。
でもちょっと気合いが入りすぎたか、つい、こんがり気味にw

《材料》
□パン生地
(このレシピに拘らず、ご自分の好きな生地でOK)
・大豆粉(すずさやか) 60g
・グルテン粉(グルリッチA) 40g
・イースト 3g
・塩・甘味料 適量
・バター 5g
・水 80cc

□上乗せ具材
・ほぐしたたらこor明太子 60gくらい
・マヨネーズ 大さじ1.5杯くらい

《作り方》
1.明太子の皮をを外して、つぶつぶ身を取り出し
  マヨネーズと混ぜる。ディップ状に♪
2.パンの生地を作る。
  手順は低糖質くるみパン等を参考にして下さい。
3.パン生地のベンチタイムが終わったら、
  好きな大きさに切り分け、おまんじゅう状に丸める。
  丸めた生地は十字に切り込みを入れて、少し広げる。
4.生地をオーブンの発酵コースで、約30~40分
  ふくらみの具合が悪そうなら(スチーム機能のないオーブンなど)
  適当に霧吹きをかけて、水分補充してあげてくださいv
5.パンが2倍ぐらいに膨らんだら、
  1で作ったたらこディップを、適量上にのせていく。
  170~180度に暖めたオーブンで10分くらい焼く。

【コメント】
大変お手軽なレシピながら、満足度は高め?
辛い方がお好きな方は、明太子でトライして下さい。
糖質は、大体トータル13~14gくらいじゃないでしょうか。
ミニパンマニアな私は8等分して、
パン1個辺り1.7gくらい糖質で食しました。 

今回は、試験的に新すずさやか大豆粉と、グルリッチA(比率6:4)
で生地を構成しましたが、ややふくらみが難しい所があります。
同時進行していた夕食の手配の加減、発酵にスチームオーブンが使えず
旧型オーブンレンジで発酵をしてみたのですが…膨らまない?!
なんてこったい!ありえねぇ!!!!と叫びつつ、
オーブンレンジ内に霧吹きしまくり、再度発酵タイムを促したところ
突然わっっと膨らみました…。

あ゛―――
………グルリッチちゃんは、本当水分が好きだなぁ。

安定型グルパンのレシピには、まだまだ模索の余地があるようです。
目下の課題は、粉の配合比率と、水分量でしょうか。
型の有るパンなら、水分割り増しでOKOKなんですけどねぇ。
安定型・低糖質パンへの道のりは遠いなぁ。

2009

0116
pumpkin-p01.jpg
 

【パンプキンシードパン】
糖質制限食をはじめた頃に、おやつ用にと購入したカボチャの種・パンプキンシードなのですが、見た目は可愛いのに、意外とそれだけ楽しめるような美味しさに一歩及ばす、いつの間にかごろごろお家に放置されるように転がりだしてしまい…とりあえず、パンにしてみました。

すると?これはびっくり。
いつの間にか、かわいげな緑色のパンが…!

春にはマダマダ遠いのですが、食卓の彩り&
…カボチャの種のリサイクルにいかがでしょう?w

《材料》
・大豆粉(すずさやか) 40g
・グルテン粉(国産orグルリッチA) 30g
・パンプキンシード 30g
・水 75cc
・イースト 3g
・塩 ひとつまみ
・甘味料(ラカントSorエリスリム)大さじ1
・バター 5g
・生地改良剤(あれば)

《作り方》

1.パンプキンシードを粉砕します。
  ミルサー等で、がりがりやっちまいましょう。
  ねっとりしてくるくらいつぶしておけば
  キレイに生地にまざります。

2.これ以降の作り方は「低糖くるみぱん」を参考に

3.このパンに関しての焼き上げ温度ですが
  せっかく綺麗な色をしているので
  焦げないよう、少々低めの温度で焼きます。
  180度で3分ほど焼き、
  そのあと150~160度に落として5~7分。
  温度はオーブンによりけりなので、各自庫内を確認しながら
  焼きを調整してくださいね。

■こめんと■

小麦ふすまで黒いパン、クルミで朽葉色、
アーモンドプードルでアイボリー、小エビでピンク
と、妙にカラフルなパンが作れるようになりまして
今回は、緑色です。

…じゃぁあとね、カレー粉で黄色いパン?
最後に青いパンを作ったら、戦隊パ…(それだけは止めてorz)

えーと、とりあえずバラエティーの一つとして。

お味の方ですが、意外とパンプキンシードが印象が弱く
味ではすずさやか大豆粉の味が勝った結果になりました。
このパンの色と、すずさやかの味みを考えると
メロンエッセンスをがっつり投入すると
ある意味お手軽メロンパンが作れてしまうかもしれません。
可能性は広がるパンですね♪

ちなみに糖質ですがトータルで10.27gくらい。
6個に切り分けると、1個あたり糖質1.7gくらいですね。
アーモンドプードルとクルミプードルの中間を行く糖質のパンですね。
買ってみたものの、今一お口に合わないナッツが有れば
全部粉にしてパンに混ぜちゃいましょうw
 

 pumpkin-p02.jpg

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター


プロフィール
HN:
Nyantare
性別:
女性
自己紹介:
お砂糖病(糖尿)の引導を渡されて十数年。諦めモードで人生やり過ごしてきた所、最近『糖質制限食』という世界を知り、光明を見いだす。「糖質が入ってなければ、おいらでもパンだってケーキだって作れるじゃん♪」という安直な見解にて糖質制限スイーツの製作中。
おおざっぱ&マイペースなB型
最新コメント
[11/22 キョーコ]
[09/28 メルにゃん]
[09/25 じゅん]
[09/09 inichan]
[08/07 ポチ朗]
[07/30 マシマロ]
[06/29 はな]
[06/18 こにゃみ]
[05/22 ヒロ]
[04/05 なづな]
ブログ内検索
バーコード
サーチ&リング
メール
メールはこちら
復刊希望
|・w・)良かったら
     投票して下さい↓
■復刊com「砂糖病」
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP